【--- ジョージ・セル ---】

George Szell (1897.06.07 - 1970.07.30)




所有盤数: 3種 + 同演異盤1枚 計4枚


クリーヴランド管弦楽団 (1961年4月21-22日)
ニュー・フィルハーモニア管弦楽団 (1968年11月12日 Live)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 (1969年6月22日 Live)







演奏 ジョージ・セル 指揮
クリーヴランド管弦楽団
独唱 アデーレ・アディソン(S) ジェーン・ホブソン(Ms)
リチャード・ルイス(T) ドナルド・ベル(Bs)
合唱 クリーヴランド合唱団 ロバート・ショウ(合唱指揮)
録音年月日 1961年4月21-22日 セッション録音 ステレオ
録音場所 セヴェランス・ホール (アメリカ、クリーヴランド)
備考 交響曲全集あり
所有盤 15:32 11:25 15:19 06:06-17:55



演奏 ジョージ・セル 指揮
ニュー・フィルハーモニア管弦楽団
独唱 ヒザー・ハーパー(S) ジャネット・ベイカー(A)
ロナルド・ダウド(T) フランツ・クラス(Bs)
合唱 ニュー・フィルハーモニア合唱団
録音年月日 1968年11月12日 ライヴ収録 モノラル
録音場所 ロイヤル・フェスティヴァル・ホール (イギリス、ロンドン)
備考  
所有盤 BBC LEGEND / BBCL 4155-2 [2004年 イギリス盤]
16:42 11:46 16:18 24:34

"0""0""0" CLASSICS
視聴メモ 完璧なアンサンブルによって紡がれる剛健さとスピード感に始終圧倒され続けます。最後まで唖然としていることしか出来ません。 終演と当時に客席から沸き起こる「ブラボー!」の歓声が最高に気持ち良い。
ステレオ録音であればもっと高い評価(★)をつけていたかも。



演奏 ジョージ・セル 指揮
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
独唱 グンドゥラ・ヤノヴィッツ(S) メリエル・ディッキンスン(A)
エルンスト・ヘフリガー(T) ヴァルター・ベリー(B)
合唱 ウィーン・ジンクアカデミー
録音年月日 1969年6月22日 ライヴ収録 ステレオ
録音場所 ウィーン楽友協会大ホール (オーストラリア、ウィーン)
備考  
所有盤 LIVING STAGE
視聴メモ 最晩年の演奏です。セルはこの後ザルツブルク音楽祭に参加しますが、この年が生涯最後となりました。







戻る