【--- 山田 一雄 ---】

Kazuo Yamada (1912.10.19 - 1991.08.13)




所有盤数: 4種 計4枚


フィルハーモニー交響楽団 (1960年4月3日)
京都市交響楽団 (1983年12月21日 Live)
新星日本交響楽団 (1990年2月11日 Live)
札幌交響楽団 (1991年5月20日 Live)







演奏 山田 一雄 指揮
フィルハーモニー交響楽団 (NHK交響楽団々員、他)
独唱 伊藤 京子(S) 佐々木 成子(Ms)
石井 昭彦(T) 中山 悌一(Br)
合唱 東京混声合唱団
録音年月日 1960年4月3日 セッション録音 ステレオ
録音場所 文京公会堂 (日本、東京)
備考 第4楽章のみの録音
一部日本語歌詞での合唱 (岩佐東一郎 訳)
所有盤 KING RECORD & TOWER RECORDS / NKCD 6533 [2011年 日本盤]
25:47



演奏 山田 一雄 指揮
京都市交響楽団
独唱 秋山 恵美子(S) 荒 道子(A)
田口 興輔(T) 勝部 太(Br)
合唱 京都市私立大学音楽学部合唱団 ベリョースカ合唱団
録音年月日 1983年12月21日 ライヴ収録 ステレオ
録音場所 京都会館第一ホール (日本、京都)
備考  
所有盤 TOWER RECORDS / NCS 622 [2008年 日本盤]
17:04 12:51 15:16 26:39



演奏 山田 一雄 指揮
新星日本交響楽団
独唱 大倉 由紀枝(S) 西 明美(A)
饗場 知昭(T) 大島 幾雄(Bs)
合唱 新都民合唱団
録音年月日 1990年2月11日 ライヴ収録 ステレオ
録音場所 東京文化会館大ホール (日本、東京)
備考 「君は音楽を愛し、自らの裡を満たし、燃焼し盡して忽然と去った。今、私達に残されたものは深い悲しみと、数々の素晴らしい日々の想い出のみである。しかし、現代の技術は君の心から溢れ出た作品、君が愛し激情を満たした演奏の数々を録音として不滅のものとした。このCDの中にその幾つかを我々は聴くことが出来る。君がその人達の為に、激しく振った指揮棒、君が全身をもって愛した音楽の瞬間を、さながら君と語り合った時のように持つ事が出来るのである。」
朝比奈 隆
(CANYON CLASSICS / PCCL-00386 ブックレット)
所有盤 CANYON CLASSICS / PCCL-00386 [1997年 日本盤]
17:41 13:01 15:39 26:43
視聴メモ あらゆる楽器も共に喜びに満ちて歌っているような、この曲の最も感動的な演奏の一つ。 大変残念なことに現状では廃盤となっており、中古店やオークション等でも滅多に見かけないため、この演奏の存在を知らない方も少なくないと思います。
永遠に残すべき日本の第九の至宝です、可能であれば一日も早く復刻を…!



演奏 山田 一雄 指揮
札幌交響楽団
独唱 大島 洋子(S) 西 明美(Ms)
大野 徹也(T) 木村 俊光(Br)
合唱 札幌アカデミー合唱団 札幌放送合唱団
宍戸 悟郎(合唱指揮)
録音年月日 1991年5月20日 ライヴ収録 ステレオ
録音場所 北海道厚生年金会館大ホール (日本、北海道)
備考 生前最後の第九演奏、交響曲全集あり
所有盤 TOWER RECORDS / TWCO-1005 [2009年 日本盤]
16:53 12:17 15:30 25:51
視聴メモ 雪中で青い炎が燃えているかのような幽玄で情熱ある名演。







戻る